MENU
COLUMN

お役立ちコラム

冷蔵庫を賢く活用! 買いすぎない工夫

2018.01.16

「スーパーの特売日!」なんていうチラシを見たら、あれもこれもと考えてしまいますよね。

でも買い物カゴに入れる前に、必要な食品なのか考えてみましょう。

また、冷蔵庫での保存をちょっと工夫すればロスはもっと防げるのです。

 

 

1. 買い物へ行く前に必要なものをピックアップ

買い物へ出る前に、まずは家で買い物リストを書くようにしましょう。

財布に必要最低限のお金だけを入れておくと無駄な買い物を防げます。

また、空腹で買い物に行くと、つい余計な食品を手に取ってしまいがちなので注意して。

 

 

2. 冷蔵庫の中身を整理して、目指せ“70%収納”

冷蔵庫の中の食材は、70%の収納が理想。70%収納をすることで冷気がきちんと行き渡り「節電」になります。

また、冷蔵庫の中が見渡しやすくなるので、中のものを管理しやすく、古くなってしまった! ということも減らせます。

冷蔵庫の中の見直しは食生活の見直しにもなります。

 

3.中身を見やすく、取り出しやすく“整頓”

冷蔵庫の中を整頓する際にオススメなのが収納ケース。

なるべく同じサイズで用意し、食材を出すときは引き出しのように収納ケースごと取り出せば、スペースを無駄無く使用できます。

さらにプラスチック製で中身が見やすいメッシュ状のものだと、洗いやすく冷気の対流もバッチリ。

冷蔵庫を開けてすぐに目のつく手前の中央部分は、早く食べてしまいたい余りものなどの指定席にするとよいでしょう。

 

 

出典:「おいしく・かしこく・むだなく『わくわくスマートクッキング』」

※ホームページ掲載にあたり一部再編集を行っています。

この記事をシェアする

PageTop